保土ヶ谷モックセンター のブログ

携帯電話スマートフォンのモックアップを販売している保土ヶ谷モックセンターの中の人のブログです。最低週に1度は更新したいと思います。弊社の業務に関するお問合わせは弊社ホームページのお問い合わせフォームや電話窓口にお寄せ下さい。

どんな人がモックを買っているのか

 

 非常に多くの反響をいただいた「モックを本物の携帯電話と思われて注文されてしまう件 」の記事の中で、私が「詐欺師が!」と罵られたエピソードをご紹介いたしました。

 

 長年接客を伴う仕事をしてきましたので、お客様から心無い言葉を浴びせられる経験は多少積んでおります。ですからある程度の言葉であればスルーできる位のメンタルに鍛えられていますが、それでも私にとって引っかかる、いわば「NGワード」とも言うべき言葉が「詐欺」です。 

 

 なぜなら、「詐欺」とはつまり犯罪だからです。犯罪者呼ばわりされても平常心を保てるほど、私は人間が出来ておりません。

 

 

 弊社がなにゆえモック販売などを始めるようになったのか、その経緯は弊社サイトの中の「保土ヶ谷モックセンターとは? 」でも触れておりますのでここでは端折りますが、モックはモックとしてそれなりにニーズがあると気付いたからこそ、このビジネスを始めたという自負が、私にはあります。

 そしてそのニーズは私の当初の想定を遥かに越え、実に様々な分野でご活用いただけるようになりました。

 

 つまり私は、色々と至らない所はありつつも、正しい仕事をしているという自信は、持っております。

 

 だからこそ「詐欺」と言われる事はかなり堪えるのですけれども、残念ながら今回の大反響の中には、私が、弊社が、詐欺スレスレの仕事をしていると言わんばかりの声が多少ありまして、何か一つ言わないと気が済まないという気持ちになっています。

 

 

 そこで私は考えました。

 

 どうして弊社が詐欺などと言われなければならないのか。弊社を詐欺スレスレと言っている方々は、どういう理由から詐欺スレスレだと言っているのか、私なりに考えました。どうしたらもう詐欺などと言われずに済むのかを考えました。

 

 そうした考えの一つの結論として、弊社で販売しているモックアップはどのような方々が購入されているのか、どういう目的で購入されているのかを、私が知っていて、なおかつお客様情報が類推されない程度で、書ける範囲でお示しする事が必要なのではないか。そう考えつきました。

 

 「なるほど、そういうニーズで利用されているのか」とわかってさえ頂ければ、訝しがる声を打ち消すことが出来る。そう思ったのです。

 

 そういった理由ですから、決してやましいビジネスをやっていないという所の一つとして簡単に目を通して頂ければ幸いです。

 

 

スマホアクセサリーの製作・販売会社様

 

 わたくしどもで商品をお買い求め下さるお客様の中で最も割合が大きいのが、スマートフォンのケースなどを製作されているメーカー様、そして販売会社様です。

 それぞれのスマートフォン毎にしっかりとサイズの合致したケースを製造するためには、スマートフォンの正確な寸法を把握する必要があります。また、実際に製造した後で、本当にしっかりと合っているのかを確かめる必要もあります。

 

 そういった時に、その都度本物のスマートフォンを買い求めていたのでは、とんでもないコストが嵩んでしまいます。

 ですが、モックアップであればコストは格段に安く済みますし、寸法や重量も本物と合わせて作られていますので、テストとして使うのにピッタリです。

 

 スマホカバーの類は、人間の着る服とある種似たような所があると私は思います。やはり他人と違うものが良いと思います。他人と同じもので「被ってしまう」と、あまり良い気はしないと思います。

 わたくしごとで恐縮ですが、今から十数年ほど前に、仕事の都合で宮崎県に住んでいたことがあるのですが、ちょうどその時期に宮崎県内で最初のユニクロがオープンし、宮崎市街にはユニクロの服を着た人ばかりになった記憶が鮮明に残っています。本当に冗談かと思うくらい、街中で老若男女の服装がユニクロで被りまくっていたのです。

 ああいう状況は、スマホカバーの世界でもやっぱり好ましくないのではないだろうかと、私は思っています。

 

 ですから、スマホカバーのようなアクセサリーのメーカー様や商品の種類は一つでも多いほうが良いと、私は思います。

 そのためにも、わたくしどものような存在が、一つでも多くのメーカー様、デザイナー様を世に送り出す一助になれればと、そのように考えている次第です。

 

 

■電機メーカー様

 

 そのものズバリですが、携帯電話・スマートフォンを製造されている会社様からのご注文もかなりの割合で頂いております。

 具体的な企業名は大切なお客様情報ですので当然明かせませんが、日本国内の企業様も海外の企業様もおられます。日本であまり馴染みがない海外メーカー様の日本支社から、という注文もたくさん頂いております。メーカー様の本体からのご注文もありますし、仕事を請け負っている外部の協力企業様からのご注文もあります。

 

 わたくしどもは基本的にはネットショップですのでお客様とお話をする機会はそれほど多くはありませんが、今までお話したことがあるお客様から伺った理由としては、デザインの参考にされる場合と、強度テスト等の技術的な目的による場合などが挙げられます。

 モックの中身は鉄板で出来たオモリが入っていますので強度テストの材料としてふさわしいのかどうか私にはわかりませんが、弊社を継続してご利用頂けておりますので、一定程度のお役目は果たせているのかなと思います。

 

 

■TV、映画、CM、舞台の小道具として

 

 最近はお芝居の小道具として携帯電話やスマートフォンが欠かせない時代となりました。しかし、1個1個本物を用意していては手間とコストがかかるという事で、弊社で販売しているモックアップを幅広くご活用頂いております。

 

 弊社では平日昼間の営業時間中に限って電話でのご相談を承っているのですが、こちらにかけてこられるお客様で1番多いのも、こういったニーズをお持ちのお客様です。

 

 元々携帯電話スマートフォンに詳しいわけでもない方々ですので、頭のなかで「こういうものが欲しい」という大まかなイメージは掴めていても、それに該当する機種がどれなのかまでピンと来ない、そういうご相談を電話でお聞きして、私がご提案させていただくのです。

 例えば10年位前の舞台設定の映画を撮るのにあたって、小道具としてふさわしい携帯電話はどういったものがあるかと訊ねられますと、あまり詳しくない方はスマートフォンを思い浮かべてしまう場合がありますが、10年前ではスマートフォンは全く普及しておりませんので、当時最も人気があったシャープの折りたたみモデルなどが自然かと思います、等とご提案させていただくわけです。

 

 最近はコスプレイヤーの方が小道具でお買い求め下さる場合も出てきまして、私も驚いています。コスプレをするアニメが10年前のものでも全く不思議でないですが、かといってそれにあった小道具で本物の携帯電話というのはなかなか手に入りづらいですから、そういった時に弊社をご活用頂ければ幸いです。

 

 

■キャリア、販売店様

 

 もちろん具体的な名前は明かせませんが、一部のキャリアから継続的にご活用頂いております。

 理由はまちまちなようですが、急ぎで必要だが社内で都合しようとすると遅くなって間に合わなくなる、や、社内の在庫が無くなり、メーカー様に頼むと金型から起こし直さなければならず、それだと300万円ほどかかってしまう、などの理由を伺いました。

 

 販売店様に関しては、これはもちろん店頭展示用です。私自身も携帯電話の販売に携わっていたのでわかりますが、モックが少ししか並んでいない状況とたくさん並んでいる状況とでは、たくさん並んでいる状況のほうがはるかに売れるのです。

 しかし、そういった状況を作ろうにも、キャリアや上位の取次店がモックを都合してくれないからと、弊社でお買い求めいただけるのです。

 

 そもそも、私がヤフオクにモック専門カテゴリーがあるのを知った理由も、まさにこれでした。自身で経営している携帯ショップで、上位の取次店から「この機種を特に売って欲しい」というリクエストのあった機種のモックが無かったので、それでヤフオクで用立てたのがそもその始まりでした。

 

 

 

 他にも色々なお客様がおられますが、いずれにしてもビジネスユーザー様が大多数にのぼります。

 

 ビジネスユーザー様が主なお客様で、その為に業務をチューニングしてしまっておりますので、時として個人のお客様にとって逆にマイナスになる部分なども多少あると思います。

 そこは、プロ向け商材として、「一般個人の人にはわからない」要素が出てきてしまうのは多少ご理解いただきたいと願っている所です。

 

 これくらい説明を重ねれば弊社が詐欺スレスレなどではない事をご理解いただけるのではと、私自身はそう期待しております。

 

 小さくて不出来な弊社ですが、これからも清く正しく頑張ってまいりますので、どうか暖かく見守って頂けますよう、お願い申し上げます。