保土ヶ谷モックセンター のブログ

携帯電話スマートフォンのモックアップを販売している保土ヶ谷モックセンターの中の人のブログです。最低週に1度は更新したいと思います。弊社の業務に関するお問合わせは弊社ホームページのお問い合わせフォームや電話窓口にお寄せ下さい。

あけましておめでとうございます


 あけましておめでとうございます。


 弊社は今日から仕事始めをさせて頂きます。昨年の12月になってカレンダーを眺めながらようやく決めた年末年始の休業期間でしたが、今になってみて、ちょっと失敗したかな、もう少し早く仕事始めをすれば良かったかな?と後悔をにじませながら、今年最初のブログ記事を書いています。
 たまたま4日の朝電車に乗る機会があったのですが、そこにはいつもと変わらぬ通勤ラッシュが起こっておりまして、世間の皆々様がこんなに早く仕事始めしているとはと初めて気づきまして、それで少し後悔したわけです。


 この休業期間中、私個人的には身内によろしくない出来事があったため遠くへ出掛けることはせずに、近場をうろちょろしたりしながら過ごしました。
 いつもなら青春18きっぷを使って趣味の乗り鉄に出掛けるタイミングでしたが、毎年同じようなことを繰り返していて、そろそろ乗り鉄で行きたくなるような場所も少なくなってきたのもありましたので、今回、遠出を諦める覚悟は難しいものではありませんでした。
 もっとも、年末は黒いスーツに黒いネクタイで過ごしていましたので、覚悟も何も諦める以外の選択肢は残されていませんでしたしね。


 それで、黒いスーツを着て久しぶりに家族一同で顔を合わせることになったのですが、そこでは、2人いる妹のうち上の方がZenFoneを持ち、下の方がフリーテルのMUSASHIを持っているという、なんだか実に私の妹らしいチョイスを目の当たりにしてしまいました。
 2人とも携帯電話とは全く関係のない仕事をし、携帯電話が趣味というわけでもないのに、どうしてこういう渋いチョイスをしているのでしょうか。

 そして、あろうことか、私自身もつい最近フリーテルのMUSASHIを買って大喜びしていたばかりだったものですから、まさかのMUSASHI被りに驚きを禁じえませんでした。iPhoneXperiaのようなメジャーなモデルで被るのは不思議ではないですが、MUSASHIで被るとは、まさかのまさかでした。

 おかげで小学生の甥っ子たちの方が私より巧みにMUSASHIを使いこなすという、携帯業界18年目の私にとってあるまじき事態になってしまいました。一応私も携帯業界の隅っこの方でプロの意地を持って働いてきたつもりでしたが、MUSASHIを巧みに使いこなす小学4年生を目の当たりにして、敗北感のようなものを感じずにはいられませんでした。



 また、以前にも少しこのブログの中で触れましたが、この年末年始にお店をお辞めになった携帯ショップ様が数軒、弊社のお取引先の中からも出てしまっておりましたので、僅かではありますがお手伝いさせて頂きました。

 弊社で販売しているモックアップは本来携帯ショップの展示に用いるためにこの世に生を受けた存在ですけれども、どういうわけか、まだ携帯ショップの店頭に飾られてあるべき新しいモデルのモックアップがどうして弊社で取り扱われているのかと言いますと、こういうお店をお辞めになった携帯ショップ様から供給頂いているから、なのであります。お店を閉めて必要がなくなったから、新しいモデルのモックアップであっても弊社に回ってくるという事情なのでありまして、ですから新しいモデルがザクザク揃ってしまう状況を手放しでは喜べない、そういう胸の内もあります。



 本日からまた心を新たに、少しでもお客様のお役に立てるよう、工夫と努力を重ねてまいりたいと思います。まだまだ至らない点も多々ございますが、至らない点をしらみつぶしに解決し、より良いサービスを作り上げていきたいと考えておりますので、本年も保土ヶ谷モックセンターを宜しくお願い申し上げます。