モックセンター のブログ

携帯電話スマートフォンのモックアップを販売しているモックセンターの中の人のブログです。最低週に1度は更新したいと思います。弊社の業務に関するお問合わせは弊社ホームページのお問い合わせフォームや電話窓口にお寄せ下さい。

本年も宜しくお願い申し上げます & 2018年売れた商品ランキングベスト30

f:id:hodogayamockcenter:20190106195903j:plain



 皆様あけましておめでとうございます。


 本年も引き続きご愛顧賜れますよう、お願い申し上げます。



 昨年2018年は長年慣れ親しんだ神奈川県を離れて山梨県へ移転する等、お客様にご不便をおかけするような事態が何度かございました。
 その当時は、山梨に移っても引き続きご利用頂けるかどうか不安もありましたが、多くのお客様からこれまで同様にご利用頂けたおかげで、こうして無事に新年を迎える事ができました。
 深くお礼申し上げます。


 今年の携帯電話業界は政府から要請された大幅値下げの実施や、米中貿易摩擦に端を発する中国メーカーの問題など、携帯電話業界を取り巻く厳し目のトピックが横たわっており、予断を許しません。


 我が国の携帯電話業界が真っ逆さまに転がり落ちるターニングポイントとなるやもしれないという強い危機感を持って、事に臨んでまいろうと覚悟をしている所でございます。


              ■



 年始のご挨拶はそれまでにして、2018年の1年間で、弊社ネットショップで販売された商品の販売個数ランキングを作成いたしましたので、早速ご覧いただこうと思います。


f:id:hodogayamockcenter:20190106203904j:plain
※ ヤフオク、eBay、メルカリでの販売分は含まず


 1位は2017年に中国のメーカーにオーダーして作ってもらったiPhone7のロゴマーク無しモックとなりました。順位こそ1位となりましたが、他メーカーのモックのように各キャリア毎に計上しておらず、ひとまとめでこの数字ですので、2017年に中国のメーカーにお願いした時に私が思い描いていた販売個数と比べるといささか苦戦だったかな、と捉えております。

 あとはおおむねソニー製品が上位に来るのは過去にもよく見られた傾向ですが、昨年から10インチクラスのタブレットのモックが非常によく売れるようになったというのが昨年の特徴でしょうか。ビジネスショーの展示や住宅設備メーカー様のショールームで展示する用途などが多かった模様です。

 
 その他ごくごく最近の傾向として感じる事としては、ソニーサムスンの勢いに陰りが見られる一方で、ファーウェイとシャープの動きが良くなってきたという所なども付け加えておきたいと思います。



             ■


 何かと厳しいニュースの多い携帯電話業界ですが、少しでもポジティブな空気を作れるような努力を、微力ではございますが、今後とも続けていきたいと考えております。


 今年も皆様どうぞ宜しくお願い申し上げます。