読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保土ヶ谷モックセンター のブログ

携帯電話スマートフォンのモックアップを販売している保土ヶ谷モックセンターの中の人のブログです。最低週に1度は更新したいと思います。弊社の業務に関するお問合わせは弊社ホームページのお問い合わせフォームや電話窓口にお寄せ下さい。

ソフトバンク離れの模様

.


 弊社で販売しているモックアップは、全て弊社とお取引のある携帯ショップ様から供給を受けております。お店の数ベースで言えば、だいたい100軒程度の携帯ショップ様が供給して下さります。その大多数は、どの携帯キャリアも扱っている、いわゆる「併売店」と呼ばれるお店です。

 そういった関係上、携帯ショップ様が現在は何を考え、どういう課題を抱え、そして今後の運営方針をどのように考えておられるのか、おおまかな情報が伝わってまいります。


 最近の傾向は、併売店としての運営を諦めてUQスポットに転換する併売店が相次いでいる事と、引き続き併売店として運営するにしても、ワイモバイルとUQモバイルを中心に据えていく方針を掲げている所が出ている事です。

 要するにサブブランド2社が中心になっていくという方向性の併売店が顕著なわけですが、他方で、目に見えてそのしわ寄せを受けているキャリアもありまして、それがソフトバンクだという話であります。



                    ■ 


 各キャリアの顧客層には多少傾向のようなものが見られまして、大雑把に言えばドコモを選ぶお客様は安定志向が強く、ソフトバンクを選ぶお客様はコスト意識が強い傾向が見られます。auも多少ソフトバンクの顧客層と似たところがありますが、年配のお客様の中には旧IDOの頃にトヨタのディーラーで購入したような方が含まれておりまして、コスト意識が強く勝っているという事でも無いようです。
 
 このあたりは昔からの影響が少なからず残っており、ソフトバンクの顧客層にコスト意識の強い方が多いそもそもの原因として、それよりも前のJフォンの頃からそういう傾向がありました。
 最近の方はご存じないかもしれませんが、名古屋を中心とした東海エリアはJフォンの市場シェアが結構高く、その理由はコスト重視の地域性が強く出ている等とも言われておりました。


 そして、そもそもコスト意識の強い方々からしてみますと、普通の方々よりもMVNOやサブブランド2社に興味を持ちやすいのは自明の理でありまして、携帯ショップ様でもその雰囲気を感じ取って、分が悪くなったソフトバンクの扱い方を見直し、売り場を縮小してiPhoneのみ訴求するようにしたり、もしくは売り場そのものを撤去してしまう所なども出ているようです。
 ソフトバンクの売り場を残すとしても、サブブランド2社を売り込むための、ある種「噛ませ犬」的な存在として扱われている感じが出ており、ちょっと気の毒とも思える、そんな最近の状況です。


                    ■


 ワイモバイルが売れさえすればソフトバンクグループ全体として痛くも痒くもないのかもしれません。それならば良いのですが、やはりワイモバイルではソフトバンクのような高収益は望むべくもありませんので、このままダラダラと出血を続けていると、やがてソフトバンクグループ全体の体内を駆け巡る血液量が不足して貧血を起こすようになってしまうのではないかと、そういう心配が無いわけでもありません。


 サブブランド2社が隆盛を誇れば、その2社に全く何一つ絡まないドコモグループの血液量も減少していくのに違いはありませんけれども、まずはさておきソフトバンクの今後の行方に注目をしておきたいと、そのように私の考えを述べさせていただきたいと思います。





.

若い方々が電話を苦手としているという話

.


 ここ何年か、春の新入社員の皆様方が新しい勤め先で電話対応をするのを苦手としている、といったネットニュースが恒例のように流れてまいります。


blogos.com


 私の世代のように、固定電話しか無い時代を過ごした経験があれば固定電話で友達の家に電話をかけて先方の親御さんに電話越しにご挨拶する経験などを積んでいるわけですが、最近の若い方々は小さな頃から携帯電話が当たり前の時代を過ごしておられますので、その点の違いについて、なるほどなと感じております。

 ただ、就活をする時に企業に電話をかけたり電話を受けたりする経験も少なくないでしょうし、学生時代にアルバイト先で電話の受け答えをする経験を持つ人もいると思いますので、電話対応が苦手で出社したくなくなるというのは、いささか過剰反応という感じも致します。
 また、先程も書きましたが、この「電話対応が苦手」ニュースはここ数年の恒例行事ですので、入学試験における過去問に取り組むイメージで、入社する前に電話応対のトレーニングを積んでおけば良いのではないか?という事も考えます。
 先人たちの苦労を学び、活かさない手はないと私は思います。


                  ■


www.j-cast.com


 3年近く前の記事ですが、そもそも電話をかける事が迷惑だという意見も、ここ数年見られるようになったものです。

 私も、わからないでもないという風に感じています。Jキャストさんの記事にもありますが、電話は双方の時間を同じタイミングで占有する作業ですので、効率面ではメールなどのほうが勝っていると私は思います。
 特に弊社はネットショップですので、お問合わせもご注文も全てホームページ上からお願いしようと当初考えておりました。

 それでしばらくお問合わせ電話番号の表示も行わない時期があったのですが、どうしても電話で問い合わせたいというお客様がネットで弊社の事をお調べになって、別の事業で利用している電話番号にお電話をしてこられる事が増えるようになりまして、この対応はニーズにマッチしていないと気付かされました。


 その為、現在ではお問合わせ対応専用の固定電話を引きまして、ホームページのなるべく目立つ場所に電話番号を表示するようにいたしました。


 そうやってお電話でご相談をお受けするようになって数年が経った上での感想ですが、お電話をかけてこられるのは、あくまで声の印象に過ぎませんが、かなりの割合で若い方々であります。性別は男女問わずですが、とにかく若い方が多いのです。
 例えばテレビやCMの制作会社で小道具を担当している方の中で若手のスタッフさんが弊社に電話をかけてこられる場合などもありますので、「若いから電話をかけてくる」というよりは、「モック調達担当者が若い人ばかりだから」という構造的な理由で弊社にお電話をしてこられる若い方の比率が高まっているのだろうと思いますが、いずれにせよ、世の中の若い人が、皆が皆電話を嫌っているわけでも無さそうだと、そんな感じで受け止めております。



                  ■
 

 新社会人の皆様や、これから就活を行う学生さんも多数おられると思いますが、我が国の現状は、まず何と言ってもコミュニケーション能力が問われているという事です。面と向かって会話をするにしても電話で会話をするにしても、その能力が新社会人の全てと言っても過言ではありません。

 であるからして、「苦手」とか「嫌い」で済ませては絶対になりません。高学歴でコミュニケーション能力が低いのと、低学歴でコミュニケーション能力が高いのとでは、後者のほうが有利に事が運ぶのが我が国の現状です。ですから、英語やプログラミングを覚えるよりも前にするべきなのがコミュニケーション能力を磨く事であり、とりわけ年の離れた方々と円滑に意思疎通する能力を重視するべきだと、私は提唱します。

 ではどうしたらそのような能力が身につくのかと言いますと、手っ取り早いのは選挙のボランティアをやる事でしょうか。政治家、候補者の方々が支援者の方々と接する際の言葉遣いを見よう見まねで覚えれば、それがかなり役立ちます。どの政治家が良いとか、どの政党が良いとかまでここで言及するとマズイので避けますが、一つの学習法としては、お金もかかりませんのでオススメできます。東京都在住の方であれば都議選も近いので、ぜひトライしてみて下さい。


                  ■


 電話をかけたり受けたりするのも、スマートフォンで新しいアプリを使うのも、結局は「慣れ」であります。慣れてしまえば、あとはそれほど重大な問題にはなりません。

 
 これからの時代を生きる若い方々が大人社会の変な重圧に負けないよう、陰ながら応援させて頂きたいと思います。




.

【メルマガ】2017年04月19日配信分

.


弊社サービスご利用の皆様

 こんにちは、保土ヶ谷モックセンターです。本日の
変更情報をお知らせいたします。


■初入荷(午前11時から販売開始)

なし


■入荷(午前11時から販売開始)

NTTドコモ MO-01J MONO モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2414

au SOV33 Xperia X Performance モックアップ 4色セット
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2324

ソフトバンク 509SH シンプルスマホモックアップ 3色セット
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2391

ソフトバンク 502SO Xperia X Performance モックアップ 4色セット
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2390

UQ WiMAX Speed Wi-Fi HOME L01 モックアップ 【ネコポス非対応商品】
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2519

UQ WiMAX HWD35 Speed Wi-Fi NEXT W04 モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2518

富士通 arrows M02 モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2418


■値下げ(午前11時から価格変更)

LG LG X SCREEN モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2455

ZTE BLADE V770 モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2517

NTTドコモ L-01J V20 PRO モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2513

NTTドコモ N-01J Wi-Fi STATION モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2529

NTTドコモ SO-01J Xperia XZ モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2412

Y!mobile Android one S1 モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2568

UQ-Mobile DIGNO PHONE モックアップ 2色セット
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2531

富士通 arrows M03 モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2511




 以上、宜しくお願い致します。



※ このメールは送信専用アカウントでございます。弊社にご連絡いただく場合はお問い合わせフォームをご利用下さい。

お問い合わせフォーム
https://hodogaya-mock.ocnk.net/contact

************************************

[ 保土ヶ谷モックセンター ]

平間通信株式会社 横浜事業所

ADDRESS: 神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町901-3

URL : http://hodogaya-mock.ocnk.net/

************************************



.

携帯電話が普及するようになって20年ほど経つのに、どうして知識が深まらないままなのか

.

 国民生活センター格安SIMに関する注意喚起を行いました。


トラブル急増で国民生活センターが注意喚起、「格安スマホを契約してはいけない人」は一体どんなタイプなのか | BUZZAP!(バザップ!)


 バザップさんの記事によれば、国民生活センターに相談を寄せた人の中で最も多い年代は40歳代なのだそうです。20歳代と比較すると3倍近くにのぼるという事になります。

 相談内容はごくごく初歩的なものが多く、国民生活センターのリリースも、どちらかと言えば消費者の側に「もっとしっかりやれ」と自助努力を促しているかのようであります。


                         ■


 さて、私は現在39歳ですが、早生まれですので、誠に残念なことに今年度中に40歳を迎えてしまいます。

したがって、この40歳代の方々とほぼ同年代だと言って良いかと思いますが、この40歳代とは、ちょうど1990年代後半の携帯電話が普及するようになった頃を20歳代として過ごした、いわば携帯電話文化の先頭を切って走ってきた世代なのではないでしょうか。
 それこそ通話しか出来なかった時代から、電話番号の桁数が10桁から11桁に変わるので携帯電話の内蔵メモリーを11桁に自動変換するサービスに長蛇の列をなした時代から、ショートメールから、i-modeから、写メールから、ありとあらゆる技術革新を順を追って学んできた、そういう世代であります。
 知識を一気に習得するのは難しいですが、私達の世代は時間をかけて順を追って学んでいるからこそ、ある意味義務教育課程を受けたかのような基礎的な素養が身についていておかしくないのではないでしょうか。

 歴史を肌で感じてきた世代だからこそ、あまり技術に詳しくない人でも好むと好まざるとを得ず勝手に知識をインプットしてきた筈ではなかったでしょうか。

 それがどうして、こういう初歩的な所で躓いて国民生活センターに苦情を申し入れるようにならなければならないのでしょうか。

                          ■
 

 格安SIMキャリアの肩を持つつもりはありませんが、やはり事業者としては1人でも多くのユーザーを獲得するために、ある程度の甘言を使うことは有るだろうと思います。「安い」とか「カンタン」という言葉を使って耳目を集める事があるだろうと思います。
 そして、消費者としてはその一つ一つのセールストークを鵜呑みにするのではなく、ある程度の知識を備えて、その上で自身で取捨選択をするのが、普通の消費行動だろうと、私は考えます。


 しかしながら、最近は消費者保護が実に幅広く整備された事もあって、消費者がある程度の知識を備えて取捨選択をするプロセスが軽んじられている状況にあろうかと思います。

 そしてその結果、様々な商品の説明書が分厚くなり、様々な契約ごとの説明時間が長くなるという、ある種の弊害が生じるようになりました。


 また、この状況が続けば続くほど、普通の消費者がそのしわ寄せを受ける事にも繋がりかねないのではないでしょうか。
 具体的に今後想定される格安SIM業界の流れとしては、契約に関しての説明が増えて所要時間が伸びてしまったり、説明や苦情に応対する電話窓口の増設を迫られて、それが理由でコストが増えて料金が高くなるという事にもなるかもしれません。そういう負の連鎖が繰り返され、結局MNOもMVNOも料金がさほど変わらなくなるというバッドエンディングもありえない話ではありません。

 それでは困ると、私は考えます。


                         ■


 きちんと自己責任といえる範囲の自助努力ができる人はその成果を得られ、そうではない人はその対価を余分に払う、そういう棲み分けが必要なのではないでしょうか。

 具体的な方法としましては、追加料金を払えば比較的繋がりやすいコールセンターに電話をかける権利が与えられるとか、スマホが故障した時に代替え機を借りられるようにする等といった仕組みが必要です。
 私が個人的に契約しているケーブルテレビの会社では別料金を払えば比較的繋がりやすいコールセンターにかけられるコースが用意されており、私自身は特段必要ではないものの、あえて加入してその仕組みを体験してみたりもしました。電話に出る方は皆さんとても説明がお上手で、そして電話が自動音声ガイダンスではなくいきなりオペレーターさんに繋がりますので、なるほどこういう仕組みはアリだなと感じてまいりました。
 スマホが壊れた時の保障についても既にいくつかのキャリアが用意していますので、そういったものに加入せずに後で文句を言うような人については、そこまで深刻に受け止める必要も無いだろうと思います。

 あとは、はなっから玄人専用の格安SIMキャリアがあってもおかしくありません。既に100を超える格安SIMキャリアが有ると言いますので、そういう差別化があっても良いはずです。まかり間違って苦情の電話を入れようものなら「ググレ」と言い返されてしまうようなサディステックな所があっても良いのではないでしょうか。


                         ■


 「どうしてこんな詐欺に騙される人がいるんだろう」みたいな話が延々と続いているのもありますので、ごく一部に、少し警戒心が不足している人がいるのは否めません。

 そういった方々に、どうすれば目を覚まして頂けるのか。そういう事を考えることが今の時代に求められているのかもしれませんね。



.
 

【メルマガ】2017年04月13日配信分

.



弊社サービスご利用の皆様

 こんにちは、保土ヶ谷モックセンターです。本日の
変更情報をお知らせいたします。


■初入荷(午前11時から販売開始)

なし


■入荷(午前11時から販売開始)

なし


■値下げ(午前11時から価格変更)

NTTドコモ F-04J らくらくスマートフォン4 モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2487

NTTドコモ N-01J Wi-Fi STATION モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2529

NTTドコモ SO-02J Xperia X Compact モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2413

NTTドコモ SO-04H Xperia X Performance モックアップ 4色セット
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2382

au SHV37 AQUOS U モックアップ 4色セット
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2452

au KYF33 TORQUE X01 モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2514

ソフトバンク 603SH AQUOS Xx3 mini モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2516

ソフトバンク 506SH AQUOS Xx3 モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2392

ソフトバンク 601SO Xperia XZ モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2416

ソフトバンク 601SI みまもりケータイ4 モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2530


■バラ売り対応再開(午前11時から価格変更)

au CAY01 G’zONE TYPEーX モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/502

au iida X-RAY モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/202

au iida lotta モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/199

au iida G9 モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/196

au iida PRISMOID モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/195

au design project MEDIASKIN W52K モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/204

au design project PENCK W31H モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/205

au design project W11K モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/956

※ 今後まとまった数の入荷が見込めないため、セット売りを止めてバラ売り対応を再開致します。





 以上、宜しくお願い致します。



※ このメールは送信専用アカウントでございます。弊社にご連絡いただく場合はお問い合わせフォームをご利用下さい。

お問い合わせフォーム
https://hodogaya-mock.ocnk.net/contact

************************************

[ 保土ヶ谷モックセンター ]

平間通信株式会社 横浜事業所

ADDRESS: 神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町901-3

URL : http://hodogaya-mock.ocnk.net/

************************************

.

【メルマガ】2017年04月11日配信分

.


弊社サービスご利用の皆様

 こんにちは、保土ヶ谷モックセンターです。本日の
変更情報をお知らせいたします。


■初入荷(午前11時から販売開始)

ソフトバンク 601HW Pocket WiFi モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2567

Y!mobile Android one S2 モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2569

Y!mobile Android one S1 モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2568


■入荷(午前11時から販売開始)

ASUS ZenFone3 ZE520KL モックアップ 2色セット
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2453

LG LG X SCREEN モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2455

ZTE BLADE V770 モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2517

NTTドコモ F-07E Disney Mobile on docomo モックアップ 3色セット
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/1465

NTTドコモ N-01J Wi-Fi STATION モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2529

NTTドコモ DM-01J Disney Mobile on docomo モックアップ 2色セット
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2468

NTTドコモ SH-04H AQUOSPhone ZETA モックアップ 3色セット
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2381

NTTドコモ SO-03H Xperia Z5 Premium モックアップ 2色セット
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2207

NTTドコモ SC-02H GALAXY S7 edge モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2469

au SOV34 Xperia XZ モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2415

au SOV33 Xperia X Performance モックアップ 4色セット
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2324

au SCV33 GALAXY S7 Edge モックアップ 4色セット
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2320

au HWD35 Speed Wi-Fi NEXT W04 モックアップ グリーン
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2515

ソフトバンク 601SH AQUOSケータイモックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2417

ソフトバンク 509SH シンプルスマホモックアップ 3色セット
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2391

ソフトバンク 002SH モックアップ 4色セット
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/253

ソフトバンク 601SO Xperia XZ モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2416

ソフトバンク 502SO Xperia X Performance モックアップ 4色セット
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2390

ソフトバンク Nexus6P モックアップ 4色セット
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2262

ソフトバンク 601SI みまもりケータイ4 モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2530

Y!mobile 503KC DIGNO E モックアップ 3色セット
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2323

Y!mobile 507SH Android one モックアップ 3色セット
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2388

UQ WiMAX Speed Wi-Fi HOME L01 モックアップ 【ネコポス非対応商品】
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2519

UQ WiMAX HWD35 Speed Wi-Fi NEXT W04 モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2518


■値下げ(午前11時から価格変更)

UQ-Mobile DIGNO W モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2532

UQ-Mobile DIGNO PHONE モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2531



 以上、宜しくお願い致します。



※ このメールは送信専用アカウントでございます。弊社にご連絡いただく場合はお問い合わせフォームをご利用下さい。

お問い合わせフォーム
https://hodogaya-mock.ocnk.net/contact

************************************

[ 保土ヶ谷モックセンター ]

平間通信株式会社 横浜事業所

ADDRESS: 神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町901-3

URL : http://hodogaya-mock.ocnk.net/

************************************

.

ネットショップの支払い方法はどうあるべきか

.


 弊社では商品代金の支払い方法として、銀行振込(JNB/住信SBI/ゆうちょ)とクレジットカード(PayPal)、それに商品代引払いと請求書払い(NP後払い)の4系統6種類を用意しております。

 弊社のような零細企業にとっては多少手広過ぎるようにも思いますが、お客様の不安、心配するお気持ちを少しでも和らげる為には、ある程度の種類を設ける必要があると考え、ここまで増やしました。世の中にはびこる詐欺サイトの傾向として支払い方法が銀行振込しか無い場合が多いとの事ですので、ではその逆に支払い方法を増やすことが、決して詐欺などではない事の1つの証拠として示せるのでは?という理屈です。


 お客様に利用される頻度はまちまちです。何故なのか原因が掴めていないのですが、極端に偏る傾向があります。ここ2週間くらいは請求書払い(NP後払い)の利用頻度が極端に伸びており、件数ベースで言えば全体の3割に上ります。それよりも前の2週間くらいの間はむしろ逆で、請求書払いの利用頻度は全体の1割にも満たず、その代わりに商品代引払いの利用頻度が3割程度にまで伸びておりました。この商品代引払いと請求書払いで合わせて全体の4割くらいが平均的です。


 最近というよりかはここ半年くらいに渡り一番利用頻度が高いのがクレジットカード払いで、全体の4割程度です。弊社でご用意しているお支払い方法の中で唯一クレジットカード払いだけが、お客様に決済手数料のご負担を頂かずに済む支払い方法となります。そしてなにより、手元にクレジットカードやデビットカードさえあればすぐに手続きが済みますので、お急ぎでらっしゃるお客様のニーズにも合致しているのだろうと見ています。

 
 銀行振込については3行ご用意しています。以前は横浜信用金庫ジャパンネット銀行とゆうちょ銀行で3行でしたが、横浜信用金庫の利用頻度が極端に低かった事から新たに住信SBIネット銀行と入れ替えました。ジャパンネット銀行は国際送金の業務を行っていない為、ジャパンネット銀行とゆうちょ銀行の2行に絞るという選択肢は取れませんでした。
 この3行ではジャパンネット銀行の利用頻度が圧倒的で、3行の中で占める割合は9割近くになります。以前はゆうちょ銀行の割合が4割近くまで達したこともありましたが、ゆうちょ銀行の手数料体系が改定されてから激減してしまいました。
 この3行は同一銀行間のお金のやり取りを原則24時間行っておりますので、例えば夜間や早朝などにご利用されたいお客様でも、きっちりと問題なく動かせるのが便利ですね。


 最近少し気になる所は、銀行振込でご注文いただいたお客様による、支払期限を過ぎてもお支払がいただけずにキャンセルとなる傾向が増え始めている事です。以前にも希少商品の在庫確保を目的としてとりあえず銀行振込で注文を入れておくというお客様の問題が少なくなかった事から取引期限という少々堅苦しい仕組みを設けさせて頂いたのですが、最近は在庫確保が目的なのか、それとも忘れられてしまったのか理由はよくわかりませんが、この問題が増え始めていて少し悩ましく思っています。

 ネット通販をご利用になるお客様ですので物理的にはネット銀行を利用する事は可能ではないかと思います。ただし、ネット銀行を利用するには既存口座の場合も新規の場合も手続きをしなくてはなりませんので、そのあたりの手間もあって、今でも銀行やコンビニのATMでお振込になるという方がおられるのかもしれません。そして、その時間がなかなか取れずに、期限を迎えてしまったという場合もあるかもしれません。


 実のところを言えば、弊社にとって一番ありがたいお支払い方法は銀行振込です。弊社は一切の手数料を取られずに済むからです。クレジットカードや請求書払いは決済会社に数%のチャージを抜かれますので、渋いと言えば渋いです。ただし、銀行振込を全面に打ち出せば、まるで弊社がてるみくらぶのような状況にあるのではないかと不安を持たれるかもしれませんし、お支払いいただけずにキャンセルになる割合が増えてしまうかもしれませんので、ですので大人しく、どのお支払い方法でも完全にお客様の自由意志のもとでお決めいただくようにしております。


 あとは、弊社の商品は業務で使用される事が多いため領収書の発行を希望されるお客様も多いわけですが、商品代引払いについてはヤマトフィナンシャルさんから、請求書払いについてはネットプロテクションズさんから、それぞれ「お宅では領収書の発行をしないように」と釘を差されておりますので、弊社では領収書の発行が出来ない旨、注文フォームの中で注意喚起しております。
 なぜ出来ないのかと言いますと、まず1つには領収書の二重発行を防ぐ意味合いがあります。領収書というのは一義的には税務署に対して経費計上を認めてもらうための文書ですので、これを2枚も3枚も発行しては、経費の水増し請求が可能になって、非常にマズイのです。ですから、誰が発行するのか先に協定を組んでいるのです。
 あとは、商品代引払いと請求書払いの場合、代金の収受者は弊社では無くなるから、という意味もありそうです。

 
 少々自虐的ですが、弊社は無名の零細企業ですので、弊社を利用されたことがないお客様から見れば、全く得体の知れない無名の怪しい会社と思われているに違いありません。それを予め念頭に置き、その上でどうすれば少しでも信頼して貰えるようになるかを、私なりに考えております。
 その答えは1つや2つではありませんで、そのうちの1つのアプローチとして、やたらめったら支払い方法を増やしたという事であります。あの巨大企業アマゾンと唯一肩を並べられるのが、この支払い方法の豊富さである等と言いますと、ちょっとおこがましいですが、そういう努力をしております。


 というわけですので、銀行振込でもクレジットカード払いでも代引きでも請求書払いでも、どうぞお好きなものをご利用いただけますよう、宜しくお願い申し上げます。