読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保土ヶ谷モックセンター のブログ

携帯電話スマートフォンのモックアップを販売している保土ヶ谷モックセンターの中の人のブログです。最低週に1度は更新したいと思います。弊社の業務に関するお問合わせは弊社ホームページのお問い合わせフォームや電話窓口にお寄せ下さい。

PHS終了について、残念と言いましょうか、不満と言いましょうか

.


k-tai.watch.impress.co.jp


 ワイモバイルが1ヶ月ほど前にPHSの受付終了を発表されました。

 近年の状況を考えるとやむを得ない判断だったと思いますが、1994年のサービスインから今に至るまでのプロセスは、PHSが持つポテンシャルや可能性をほとんど活かせなかった「もったいない」歴史ではなかっただろうかと、私は考えています。


                      ■


 1994年頃の私といえば、アルバイトで要領よくお金を稼いでオートバイの改造(合法的な)に明け暮れつつ、更にこれからの時代をリードするような文明の利器としてPHSに手を出したりと、そういう高校生活を送っておりました。

 オートバイとPHSというのは一見すると何も関係の無い工業製品に過ぎないわけですが、それぞれが日本の得意とする産業の縮図という側面も持ち合わせております。ですからこの2つの業界について私は、それなりの思いを持ってこれまで眺め続けてきました。


 しかしながら、それからおよそ20年あまり、この2つの業界はいずれも世界をリードするだけの力を持ちながらも、国内においてどんどん存在感を失い続けてきました。


 オートバイも今ではほとんど国内で生産されておらず、日本メーカーでさえ海外で作ったものを日本に逆輸入する仕組みになっていると聞きます。
 私が高校時代に乗っていたのはホンダのレブルという250ccのバイクですが、そのレブルも一旦廃盤になった後、どういうわけかアメリカで新製品が販売され、そしてそれが最近になって日本国内でも売り出されていると高校時代の同級生から聞きました。アメリカの人々がレブルの良さを知ってくれたのは嬉しいのですが、元々の作り手である日本国内が後回しになるというのは、国内情勢なので仕方ないとは言え、寂しい思いも拭えないのです。 


                      ■


 オートバイもPHSもポテンシャルを存分に活かした商品やサービスを開発して日本国内はもとより世界各国に広められれば、日本中が豊かになれただろうにと、残念でならないのです。
 とりわけ雇用情勢の厳しい地方部に生産拠点を設けて、地方の人々が故郷で働き故郷で暮らし続けられるようになる、そういう力にもなれたと思います。

 実際、PHSは台湾や中国(香港含む)でも導入されました。携帯電話よりも格段にローコストで提供できますし、その他諸々のメリットもご理解いただけたのだろうと思います。

 ですが、そこから先が続きませんでした。


 PHSが利用者を増やせないまま斜陽に陥った原因は、一つにはキャリアの力不足、もう一つは政治の無理解にあると私は考えます。


 PHSが初期の頃に利用者を伸ばせたのは若者の心を掴んだからですが、しかしながら若者向けのサービスや端末の開発が不十分で、やがて若者からそっぽを向かれてしまいました。ドコモの折りたたみ端末が流行っていてもPHS各社は依然としてストレート型とフリップ型ばかり開発していました。iモードライクなブラウジングサービスの提供も遅れました。「パケ死」が社会問題化している時も、パケ死に対応するサービスの提供が長らく行われずじまいでした。
 DDIポケットがたくさん売れていた頃の話は昔も今もよく耳にしますが、それはあたかも「バブルの頃は良かったなぁ」と思い出にふけってばかりいるおじさん達と同じで、再び若者の関心を取り戻そうとする気概に著しく欠けていたと言わざるを得ませんでした。


 政治の問題も少なくありません。最近は安倍首相が日本の新幹線や原発を海外に売り込むようにしておられますが、そういった政治の後押しがPHSにも欲しかったと私は思っていました。PHSが台湾や中国で受け入れられた土壌や理由はそっくりそのまま東南アジア各国にも通用した筈でして、そういった所からコツコツとデファクトスタンダードを取りに行く事ができなかったのは、返す返すも残念でなりませんでした。


                      ■


 携帯電話の世界は上流から下流にかけて、ことごとく海外企業にデファクトスタンダードを握られてしまいまして、今では液晶やカメラセンサーや半導体などの部品メーカーが辛うじて存在感を保っているという状況です。

 ですが、部品を作る立場というのは結構脆いものでして、やはり規格作りの主導権を取れるようでなければなりません。現在ドコモやKDDIが5Gの実証実験をやっていて2020年の東京五輪の時にはサービス提供出来るようにするとの話ですが、そういった所で世界の中心を取って、PHSが果たせなかった夢を叶えて欲しいと願っております。


 PHSとはなんだったのか。ただ記憶の片隅に置いておくだけでなく、我が国の携帯電話産業が輝かしい将来を迎えるためにも、正しく検証しなければならないと、そのように考える次第です。



.

【メルマガ】2017年05月24日配信分

.


弊社サービスご利用の皆様

 こんにちは、保土ヶ谷モックセンターです。本日の
変更情報をお知らせいたします。


■初入荷(午前11時から販売開始)

なし


■入荷(午前11時から販売開始)

ZTE BLADE V7 Lite モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2576

NTTドコモ DM-01G Disney Mobile on Docomo モックアップ 3色セット
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/1905

ソフトバンク 603SH AQUOS Xx3 mini モックアップ 5色セット
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2516

ソフトバンク 601SI みまもりケータイ4 モックアップ 3色セット
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2530

Y!mobile Android one S1 モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2568

UQ WiMAX HWD35 Speed Wi-Fi NEXT W04 モックアップ 2色セット
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2518


■値下げ(午前11時から価格変更)

NTTドコモ F-04J らくらくスマートフォン4 モックアップ 3色セット
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2487

au SOV34 Xperia XZ モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2415

ソフトバンク 601HW Pocket WiFi モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2567





 以上、宜しくお願い致します。



※ このメールは送信専用アカウントでございます。弊社にご連絡いただく場合はお問い合わせフォームをご利用下さい。

お問い合わせフォーム
https://hodogaya-mock.ocnk.net/contact

************************************

[ 保土ヶ谷モックセンター ]

平間通信株式会社 横浜事業所

ADDRESS: 神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町901-3

URL : http://hodogaya-mock.ocnk.net/

************************************


.

【メルマガ】2017年05月22日配信分

.


弊社サービスご利用の皆様

 こんにちは、保土ヶ谷モックセンターです。本日の
変更情報をお知らせいたします。


■お知らせ

(メルマガ限定掲載のため省略)


■初入荷(午前11時から販売開始)

HTC Desire 626 モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2581


■入荷(午前11時から販売開始)

NTTドコモ F-03J キッズケータイ モックアップ 3色セット
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2512

NTTドコモ L-01J V20 PRO モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2513

NTTドコモ SO-04H Xperia X Performance モックアップ 4色セット
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2382

au SOV34 Xperia XZ モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2415

au SOV33 Xperia X Performance モックアップ 4色セット
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2324

au SCV33 GALAXY S7 Edge モックアップ 4色セット
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2320

Y!mobile Android one S1 モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2568


■値下げ(午前11時から価格変更)

ASUS ZenFone GO ZB551KL モックアップ 3色セット
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2419

NTTドコモ SO-02J Xperia X Compact モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2413

ソフトバンク 601HW Pocket WiFi モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2567





 以上、宜しくお願い致します。



※ このメールは送信専用アカウントでございます。弊社にご連絡いただく場合はお問い合わせフォームをご利用下さい。

お問い合わせフォーム
https://hodogaya-mock.ocnk.net/contact

************************************

[ 保土ヶ谷モックセンター ]

平間通信株式会社 横浜事業所

ADDRESS: 神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町901-3

URL : http://hodogaya-mock.ocnk.net/

************************************

.

保育園や幼稚園に対するモックのプレゼントをはじめました!

f:id:hodogayamockcenter:20170519002950j:plain


 弊社のある横浜市の西谷商店街沿いには2軒の保育園があります。だいたい毎日外遊びするために保育士の方々が懸命になって大勢の園児さんたちを引率され、ゆっくりゆっくり歩いていかれます。

 そして、保育士さん達は我々のような地域住民に対し、通りがかるたびに挨拶をして下さります。保育士の方々が挨拶をして下さり、それに続いて園児さんたちも一生懸命に挨拶をしてくれます。あの天使のような笑顔で挨拶をされて嬉しくないはずがありません。本当に心の底から、今日も頑張ろうという気持ちが湧いてきます。


 それと同時に、保育園の御一行が我々に対して挨拶をしてくださる背景についても思いを巡らせてしまいます。

 最近は保育園や幼稚園から漏れてくる園児さん達の声を迷惑に思う人もいるという事で、それで少しでも地域住民の理解や共感を得るべく、ああやって挨拶してくれているのではないだろうか。そんな風に考えてみますと、保育士さん達にはもちろん、園児さん達にとても申し訳ない気持ちがしてくるのです。どうしてこんな肩身の狭い思いを強いらなければならないのだろうかと、申し訳ないと私は思っています。

 それで、僅かではありますが、私は保育園や幼稚園などの子育てに従事しておられる方々を応援する気持ちを表明するとともに、気持ちを行動に変えようと決めました。


保育園・幼稚園へモックを無料でプレゼントいたします! - 保土ヶ谷モックセンター


hodogaya-mock.ocnk.net


 という事を考えました。


 私は普段どうやったら会社を大きく出来るかや利益を伸ばせるかを主に考えている人間ですが、しかしこの件については、利益を考えるどころか、手間も送料も全て持ち出しで、代金も送料もいただかずにやろうと考えました。
 これによって今後の商圏の拡大を図るとか、新規事業の検討をするという考えも全く無く、ただただシンプルに、なるべくたくさんの保育園や幼稚園のご要望にコツコツお応えしていこうと考えています。


 弊社の店頭では保育園帰りの親子連れのお客様がよく来て頂けるのですが、未就学の小さなお子様が本当に嬉しそうな表情でどれを買ってもらおうか考えているのを見ていますと、モックも役に立てることがあるのではと感じました。

 ですから、このような思い立ちをしたのです。



 また、こういった情報を広めるのも簡単な事ではありませんので、ブログ読者の皆様方におかれましては、もし宜しければSNSなどで情報を拡散して頂けますと、とてもありがたいと思っております。



 これからも私に出来ることはないだろうかと考えていきますので、ご意見やご指導ご鞭撻のほど、宜しくお願い致します。




.

【メルマガ】2017年05月17日配信分

.


弊社サービスご利用の皆様

 こんにちは、保土ヶ谷モックセンターです。本日の
変更情報をお知らせいたします。


■初入荷(午前11時から販売開始)

なし


■入荷(午前11時から販売開始)

NTTドコモ DM-01G Disney Mobile on Docomo モックアップ 3色セット
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/1905

UQ WiMAX WX03 Speed Wi-Fi NEXT モックアップ 2色セット
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2473


■値下げ(午前11時から価格変更)

NTTドコモ SO-01J Xperia XZ モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2412

NTTドコモ SC-02H GALAXY S7 edge モックアップ 4色セット
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2469

NTTドコモ MO-01J MONO モックアップ 2色セット
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2412

ソフトバンク 601SH AQUOSケータイモックアップ 5色セット
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2417

ソフトバンク 509SH シンプルスマホモックアップ 3色セット
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2391

ソフトバンク 601SO Xperia XZ モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2416

ソフトバンク 601SI みまもりケータイ4 モックアップ 3色セット
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2530

Y!mobile 503KC DIGNO E モックアップ 3色セット
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2323



 以上、宜しくお願い致します。



※ このメールは送信専用アカウントでございます。弊社にご連絡いただく場合はお問い合わせフォームをご利用下さい。

お問い合わせフォーム
https://hodogaya-mock.ocnk.net/contact

************************************

[ 保土ヶ谷モックセンター ]

平間通信株式会社 横浜事業所

ADDRESS: 神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町901-3

URL : http://hodogaya-mock.ocnk.net/

************************************

.

【メルマガ】2017年05月15日配信分

.



弊社サービスご利用の皆様

 こんにちは、保土ヶ谷モックセンターです。本日の
変更情報をお知らせいたします。


■初入荷(午前11時から販売開始)

なし


■入荷(午前11時から販売開始)

NTTドコモ DM-01G Disney Mobile on Docomo モックアップ 3色セット
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/1905

NTTドコモ SH-04C Q-pot モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/173

NTTドコモ SO-04H Xperia X Performance モックアップ 4色セット
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2382

NTTドコモ SO-03H Xperia Z5 Premium モックアップ 2色セット
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2207

NTTドコモ SO-05D Xperia SX モックアップ 4色セット
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/1071

ソフトバンク 601HW Pocket WiFi モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2567

UQ-Mobile arrows M03 モックアップ 3色セット
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2401

UQ WiMAX WX03 Speed Wi-Fi NEXT モックアップ 2色セット
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2473


■値下げ(午前11時から価格変更)

au LGT32 QuaTab PZ モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2470

Y!mobile Android one S2 モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2569




 以上、宜しくお願い致します。



※ このメールは送信専用アカウントでございます。弊社にご連絡いただく場合はお問い合わせフォームをご利用下さい。

お問い合わせフォーム
https://hodogaya-mock.ocnk.net/contact

************************************

[ 保土ヶ谷モックセンター ]

平間通信株式会社 横浜事業所

ADDRESS: 神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町901-3

URL : http://hodogaya-mock.ocnk.net/

************************************

.

生々しい収益の話

.


 13日土曜日に予定していた大井競馬場フリーマーケットが雨のため中止になってしまいました。年初に元々予定していた秋葉原UDXフリーマーケットも行われなくなってしまいましたので、運がないと言いましょうか、打つ手立てが悪いと言いましょうか。
 いずれにせよ、めげずにどこかで仕切り直しをしたいと思いますので、その節は宜しくお願い致します。


 さて、フリーマーケットの話とも多少繋がってくるテーマですが、今日は実に生々しい収益の話をさせて頂きたいと思います。

「3色セット」「4色セット」でセット販売する理由


 弊社では携帯電話スマートフォンモックアップを販売しておりまして、その多くは複数のカラーバリエーションを1つのパッケージにして「3色セット」「4色セット」のような形式で販売しております。

 お客様からはよく「1つづつバラ売りして欲しい」というご要望をお受けするのですが、需要に供給が追いつかない商品や更なる入荷が見込みにくい古い商品を除き、だいたいはセット販売を続けています。


 ではなぜセット販売するのかと言えば、弊社も弊社でこれ以上の在庫を抱えきれないから、です。
 例えば白と黒と赤と青の4色あるうち白だけを売りますと、あとの3色は弊社の手元に残ります。そうこうしている間にも弊社には新しい商品が毎週のように入荷されてきます。これが延々と続くと弊社の保管庫はパンクします。もしくは、より広くて家賃の高い場所に移転する必要に迫られます。
 弊社が2008年の創業時に川崎で開業したのに今では横浜の保土ヶ谷にいるのも、保管庫がパンク寸前になって、その都度なるべく家賃が安くて広い場所を探し求めて移転したからです。

 保土ヶ谷に移転した2010年から2015年まではパンクしたり移転したりするのを回避するために年に1回10万円以上かけてトン単位で不要在庫の廃棄をしておりましたが、こういう所にコストを掛けるくらいなら、全部セットで売ってしまったほうがなんだかんだ最もローコストで提供できる、という所から、セット販売を行っています。


 あとは、バラ売りとセット販売とでどちらの方が売れるのかと言いますと、結局はセット販売の方が売れているのも現実でありまして、諸々の作業工程の省略化も踏まえて、セット販売にならざるを得ないのだとご了承を頂けますと幸いに存じます。


なぜ380円なのか。


 弊社取扱商品には様々な値段の商品が存在しますが、そのうち最も安くて最も比率が高いのが380円のセットです。ヤフオクの場合は手数料や内税化、作業工程の多さ等の理由から580円スタートで、メルカリは送料込みで980円、イーベイはヤフオクと同じような理由から5.92ドルが最低価格帯となります。

 今の所、弊社ではこれ以上値段を下げることが出来ません。いや、正確に言えば、手間を掛けずに済むのであれば下げられますが、現状の作業量やお問合わせ対応等諸々を勘案しますと、これが最低限度となります。


 弊社ではお店の一部を使ってモックを山積みにしてご自由にお買い求め頂く無人販売コーナーを設けております。ここでは1個10円で販売しているわけですが、1個10円で販売するからには、ほとんどこれといった手間をかけず、ほぼ全てお客様の自助努力でやって頂かなければなりません。

 時々ご要望頂くこととして、1個10円の無人販売コーナーで領収書を書いて欲しいと言われるのですが、仮に領収書をご用意させて頂くのに前後の接客を含めて3分ほどの時間を割きますと、神奈川県の最低時給930円を3分で割って47円かかりますので、大幅な採算割れとなります。ですから無人販売所においては領収書の発行は行わないと申し上げているわけですが、なかなか聞き入れて頂けずに、そこでまた時間がかかってしまいます。そういうコストも、380円の商品価格に織り込まれているのだとご理解いただければ幸いです。


 ものすごく殺伐と、キリキリするくらいの合理化を出来たならば安くも出来ますが、今の所はこれで精一杯であります。



フリーマーケットにこだわるワケ


 フリーマーケットに参加し、モックの新たな需要を掘り起こす事と、モックの需要の可視化を行いたいと考えています。


 かつて弊社でもっともお金を落としてくださっていたのはスマホのケース類を作成していた業者様方だったのですが、最近はそういった方面の落ち込みが進み、新たにテレビや映像関連の業者様からのご注文が増えて、それによって売上が保たれております。
 こういった形でニーズは常に動くものですから、常に危機感を持って、新しい需要の掘り起こしをしなければならないと考えております。

 また、これまで弊社ではほぼ100%ネット販売で持ち堪えてきたわけですが、ネット販売では捉えきれない需要や、新たな需要の掘り起こし方も痛感しております。ですから実売チャネルが必要というわけですが、あいにく弊社が自前で実売チャネルを構築するだけの資本力もありませんので、ではまずはフリーマーケットに参加して、需要の掘り起こしと、需要の可視化をやってみようと思い立った次第です。

 フリーマーケットでどれくらい売れるのかわかりませんが、数万円程度のめぼしい売上が得られるのであれば、じゃあ弊社から手放して、土日の副業でモックを売ってみようという人を見つけてその人に実売チャネルの一環として委ねてみたり、近頃急増しているリサイクルショップさんにモックを売ってもらったり、そういう事に繋げていけるのではないかと思います。

 まず何より弊社には莫大な数のモックがあります。さらに今でも月に数千台というレベルで入荷しています。これをどのように使うかを、常にあらゆる方法で考えています。究極的には380円クラスの販売はほとんど外部の皆様方に委ねて、弊社は商品の入荷と高付加価値商品の販売に特化出来るような、そういう形が望ましいと考えています。


 その為にもまずはフリーマーケットという事ですが、それ以外にも双方の収益に繋がるようなアイデアをお持ちの方がおられましたら、ぜひご一報ただければ幸いです。





.