保土ヶ谷モックセンター のブログ

携帯電話スマートフォンのモックアップを販売している保土ヶ谷モックセンターの中の人のブログです。最低週に1度は更新したいと思います。弊社の業務に関するお問合わせは弊社ホームページのお問い合わせフォームや電話窓口にお寄せ下さい。

【メルマガ】2017年04月04日配信分

弊社サービスご利用の皆様

 こんにちは、保土ヶ谷モックセンターです。本日の
変更情報をお知らせいたします。


■初入荷(午前11時から販売開始)

弊社オリジナルカスタム 画面真っ黒版モックアップ お試しランダム6個セット
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2566

弊社オリジナルカスタム NTTドコモ SH-02H AQUOS Compact 画面真っ黒版 モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2563

弊社オリジナルカスタム NTTドコモ SH-01H AQUOS ZETA 画面真っ黒版 モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2562

弊社オリジナルカスタム au SHV31 AQUOS SERIE mini 画面真っ黒版 モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2564

弊社オリジナルカスタム Y!mobile 402LG Spray 画面真っ黒版 モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2565

弊社オリジナルカスタム NTTドコモ SH-03F スマートフォンforジュニア3 画面真っ黒版 モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2561


■入荷(午前11時から販売開始)

NTTドコモ SO-01B Xperia モックアップ 2色セット
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/183


■値下げ(午前11時から価格変更)

NTTドコモ F-03J キッズケータイ モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2512

NTTドコモ DM-01J Disney Mobile on docomo モックアップ 2色セット
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2468

NTTドコモ MO-01J MONO モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2414

au SHV38 AQUOS SERIE mini モックアップ 3色セット
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2488

au KYV39 miraie f モックアップ 3色セット
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2505

au HWD35 Speed Wi-Fi NEXT W04 モックアップ グリーン
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2515

ソフトバンク 603SH AQUOS Xx3 mini モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2516





 以上、宜しくお願い致します。



※ このメールは送信専用アカウントでございます。弊社にご連絡いただく場合はお問い合わせフォームをご利用下さい。

お問い合わせフォーム
https://hodogaya-mock.ocnk.net/contact

************************************

[ 保土ヶ谷モックセンター ]

平間通信株式会社 横浜事業所

ADDRESS: 神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町901-3

URL : http://hodogaya-mock.ocnk.net/

************************************

メルカリの謎

.


 メルカリに出品を始めたのが3月の上旬ですので、もうそろそろ1ヶ月が経ちます。


 これまで11件注文され、そのうち9件の取引が完了しております。他の販売チャネルと比べると金額も個数も非常に少ないですが、メルカリにはモックの専用カテゴリーが存在しないことを考えますと、始めはこの程度かなと見ています。
 以前に販売していたアマゾンにおいてもモックの専用カテゴリーが無い似たような環境下で、最初期の頃はこれくらいの売上でしたので、これからもう少し出品個数を増やしたり実績を積んでいくことで、ある程度は伸ばせるのではないだろうかと期待しています。


 さて、生まれて初めてメルカリを利用するようになりまして、やはり初めてという事ですから、目新しく思える事や、多少戸惑う気持ちも少なからず出てきましたので、その点についていくつか触れてみたいと思います。


イイネ!


 弊社がメルカリに出品している商品に「イイネ!」をつけてくださる方が結構おられまして、これは一体どう受け止めるべきだろうかと考えあぐねています。
 ヤフオクのウォッチリストのように追いかけたい商品にチェックを入れる機能であるならばともかく、SNSによくあるような「イイネ!」と同じ意味だとすれば、私も何か見返りのような心持ちで相手方の出品物に「イイネ!」をつけて差し上げたほうが良いのかもしれませんし、単なる気分的なものに過ぎないのであれば、ああそうですかありがとうございます、と心の中でお礼を言えば済むかなとも思いますし、正直な所、意図するものが掴めておりません。


「購入したいです」と宣言する人々


 あまりよくわからないのが、各商品のコメント欄に「購入したいです」や「欲しいです」と購入の意志を表明してくださる方々です。

f:id:hodogayamockcenter:20170402230839j:plain

f:id:hodogayamockcenter:20170402230848j:plain


 このスクリーンショットは1つの商品(SH-02G)のコメント欄のものです。この中で2名の方が欲しいと表明して下さったわけですが、最初の方(12日前)はご返答後に音沙汰がなく、2番目の方(3日前)に同じような質問をされたため全く同じ回答をした所、繰り返し「購入させて頂きます」との宣言が行われ、どうお返事をすれば良いものか考えあぐねておりますと、今度は「購入宜しいでしょうか?」と聞かれてしまいました。
 私としては出品しているわけですので「購入したい」とわざわざ丁寧にお知らせ下さらずともポチって頂きたいのですが、何やら入念な事前確認を必要とされる方が結構な割合でおられるらしく、もしかしたらメルカリにはそのような明文化されていない暗黙のローカルルールでも存在しているのだろうか?と、ヤキモキ致しております。


 なんとなく、ユーザーが独自に作り出してしまう独特な空気感みたいなものを感じ始めております。


 もう10年くらい前になろうかと思いますが、当時人気を博していたSNSミクシィにおいて、ユーザーが独自に作り上げたローカルルールが幅を利かせたことがありました。
 その代表的なものが「踏み逃げ禁止」です。ミクシィの「足あと」機能で足跡を残しておきながら、コメントやメッセージなどで断り文句を残さない事を禁止すると表明しているユーザーが、結構おりました。ミクシィ本体がルールとして求めているわけでは決して無く、あくまでそのユーザー自身の心情としてそういった行為が許せないとか、気持ちが悪いという所からなんとなく始まったローカルルールですが、メルカリにおける「購入します」宣言も、そのようなものの流れにあるのかな?と、そんな風に捉えております。


 ただ、そもそもメルカリというのは従来のネットオークションの機能をとことん簡素化して、手軽で簡単に利用できるようにしたCtoCのオンラインサービスだった筈でして、そこにわざわざ「購入します」宣言のような手間のかかるやり取りを付け加えてしまうようでは、せっかくの簡略化が帳消しになってしまうのでは?元の木阿弥では?そんな風に思わないでもありません。


 私としては、願わくば自動販売機で売買するくらいサバサバとした合理的な取引を望んでいるのですが、なかには人と人の結びつきを大切にしたウェットな取引を望まれる方もおられるようで、そのあたりの人間の機微みたいなものを、難しく感じている所です。


味わい深い注意書き


 メルカリのコメント欄にはこのような注意書きがしてあります。

f:id:hodogayamockcenter:20170402233403j:plain


 こういう事まで注意しなくてはならないのかという所と、最初からペナルティをちらつかせなければ注意の実効性を担保できないという所に、ある種の味わい深さを覚えています。


 ウェブサービスにはユーザーの属性に合わせて色々な注意書きが成されるものですが、この注意書きの書きぶりで、だいだいどういった属性のユーザーが多いのか推測出来るようになっていると私は考えています。
 「メルカリとは違いコメントの入力フォームに注意書きが何も無いはてなブログのユーザーはそれだけリテラシーが高い」みたいな事は考えておりませんが、なんとなく、メルカリユーザーに若年層が多い事は想像しております。


 そして、メルカリのユーザー属性がだいたいどのようなものであるか、こういった注意書きを読んで推測できている上において、私はメルカリに出品する事を考えております。
 ガジェットに強い人々に対する訴求はこれまでも行ってきましたが、そうではない層に対する訴求は現状では不十分で、そういった層に対する訴求をやる上において、メルカリは期待が持てる販売チャネルである、という見立てです。


 非常に険しい道程だろうと思いますが、頑張ってメルカリの道を極めていきたいと思っている所です。



.

【メルマガ】2017年3月31日配信分

.


弊社サービスご利用の皆様

 こんにちは、保土ヶ谷モックセンターです。本日の
変更情報をお知らせいたします。


■初入荷(午前11時から販売開始)

弊社オリジナルカスタム UQ Mobile SHV37 AQUOS L 画面真っ黒版 モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2559

弊社オリジナルカスタム au LGV32 isai vivd 画面真っ黒版 モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2552

弊社オリジナルカスタム au LGV31 isai VL 画面真っ黒版 モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2551

弊社オリジナルカスタム au HTL23 HTC J Butterfly 画面真っ黒版 モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2549

弊社オリジナルカスタム au LGL24 isai FL 画面真っ黒版 モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2550

弊社オリジナルカスタム NTTドコモ SO-04F Xperia A2 画面真っ黒版 モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2558

弊社オリジナルカスタム NTTドコモ SO-03F Xperia Z2 画面真っ黒版 モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2557

弊社オリジナルカスタム NTTドコモ SO-02F Xperia Z1 F 画面真っ黒版 モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2556

弊社オリジナルカスタム NTTドコモ SO-01F Xperia Z1 画面真っ黒版 モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2555

弊社オリジナルカスタム NTTドコモ SC-03E GALAXY S3α 画面真っ黒版 モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2554

弊社オリジナルカスタム au SOL22 Xperia UL 画面真っ黒版 モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2553

弊社オリジナルカスタム ソフトバンク 101N MEDIAS CH 画面真っ黒版 モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2548


■入荷(午前11時から販売開始)

なし


■値下げ(午前11時から価格変更)

なし



 以上、宜しくお願い致します。



※ このメールは送信専用アカウントでございます。弊社にご連絡いただく場合はお問い合わせフォームをご利用下さい。

お問い合わせフォーム
https://hodogaya-mock.ocnk.net/contact

************************************

[ 保土ヶ谷モックセンター ]

平間通信株式会社 横浜事業所

ADDRESS: 神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町901-3

URL : http://hodogaya-mock.ocnk.net/

************************************

【メルマガ】2017年3月29日配信分

.



弊社サービスご利用の皆様

 こんにちは、保土ヶ谷モックセンターです。本日の
変更情報をお知らせいたします。


■初入荷(午前11時から販売開始)

なし


■入荷(午前11時から販売開始)

NTTドコモ F-03J キッズケータイ モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2512

NTTドコモ MO-01J MONO モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2414

au SOV34 Xperia XZ モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2415

au SOV33 Xperia X Performance モックアップ 4色セット
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2324

au SOL24 Xperia Z1 Ultra モックアップ 3色セット
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/1644

au KYF33 TORQUE X01 モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2514

au HWD35 Speed Wi-Fi NEXT W04 モックアップ グリーン
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2515

ソフトバンク 603SH AQUOS Xx3 mini モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2516

ソフトバンク 502SO Xperia X Performance モックアップ 4色セット
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2390

Y!mobile 503KC DIGNO E モックアップ 3色セット
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2323

UQ-Mobile arrows M03 モックアップ 3色セット
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2401


■値下げ(午前11時から価格変更)

なし



 以上、宜しくお願い致します。



※ このメールは送信専用アカウントでございます。弊社にご連絡いただく場合はお問い合わせフォームをご利用下さい。

お問い合わせフォーム
https://hodogaya-mock.ocnk.net/contact

************************************

[ 保土ヶ谷モックセンター ]

平間通信株式会社 横浜事業所

ADDRESS: 神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町901-3

URL : http://hodogaya-mock.ocnk.net/

************************************

てるみくらぶ経営破綻のニュースを聞きながら

.

 旅行ツアー販売会社のてるみくらぶが経営破綻をし、非常に多くの方が損害を被っているというニュースが世間を賑わせています。


www.asahi.com


 私自身は最後に海外旅行をしてから9年が経つほどで、てるみくらぶという会社にも全く縁もゆかりもありません。

 ただ、経営破綻をした経緯について、とりわけ破綻直前になって「現金一括払いキャンペーン」なるものを行っていたという話を聞きまして、そこが私の興味を引きました。

 と言いますのも、資金繰りが苦しくなってくると、とにかく現金でお支払いを頂けるのが嬉しくて、非常に助かるというのは弊社にも経験のある感情ですので、身につまされますし、もしも弊社が左前になったとしても、ああいう風に悪あがきをして他人様に迷惑をかけてはいけないなぁと、肝に銘じたというわけです。


 弊社も今から8年前、普通の携帯ショップを開業してみたもののサッパリうまくいかずに苦しんでいた時期がありました。日々の資金繰りのことで毎日頭がいっぱいになり、気持ちの余裕は1ミリほども生まれず、それこそてるみくらぶのような現金一括払いキャンペーンをやった事もありました。

 細かい説明をするとややこしくなりますので端折りますが、現金一括払いで受け取った代金はおいおい元請け代理店に対しての仕入れ代金の支払原資となるわけです。
 それを目先の運転資金に使ってしまえば、その後どうなるでしょうか。それを後先考えずにやってしまうほど、当時の私は余裕を失っておりまして、そしてその当時の記憶がフラッシュバックするような感覚を覚えたのが、今回のてるみくらぶの騒動だったのであります。


 幸い当時の私にはスポンサー的な方がいらっしゃったのもあり、後先考えずに手を付けた現金一括払いキャンペーンの後始末で取引先に物理的な迷惑をおかけする事にはならずに済みました。
 が、人間は苦しくなると同じ過ちを犯しやすくなりますので、注意する必要があります。もしも弊社が突然何の前触れもなく「銀行振込優待キャンペーン」などを始めた暁には、これは危ないと警戒して頂けますと幸いに存じます。


                     ■

 てるみくらぶの経営が傾き始めた最初のキッカケは、中高年向けに注力し始めた事だと言われております。それまでの販売形態は比較的若い世代向けのインターネット販売が主力で、合理的でローコストな経営ができたものの、ネット販売の競合が増えて厳しくなってきたのを理由として、ややもすればアナログな手法のマーケティング戦略で中高年客の取り込みを図ったのだそうです。
 そしてその代償として、新聞広告などのコストが膨れ上がって収益力を低下させていったという事なのだそうです。


 この点も私は関心を持ちました。


 最近は中高年の方でもネットを活用される場合が少なくありませんが、ただし若い世代のような幅広い情報収集能力や行動力を伴っている中高年の方となると、依然として少数派であります。現状においてもネットの比較サイトよりも新聞やテレビなどのオールドメディア広告のほうが訴求力があります。
 しかし、そういったオールドメディアへの広告出稿は著しく高コストであります。ですから、格安ツアーをこういった方面で訴求しようと考えるのは、どだい無理があったのではないでしょうか。


 この点は携帯電話業界も全く無関係ではないと私は考えております。

 
 最近はワイモバイルやUQモバイルのようなサブブランド勢だけでなく、楽天モバイルやマイネオのような純粋なMVNOキャリアも頻繁にテレビコマーシャルを打つようになりましたが、これもある意味でてるみくらぶのやっている事と同じなのではないか?と考えられませんでしょうか。

 楽天にしてもマイネオにしても親会社には潤沢な資金力がありますので経営破綻を喫して顧客や取引先に重大な損害を与える事態にまでは至らないでしょうが、頑張っても頑張っても広告費ばかり嵩んで一向に利益が上がらない状態に陥る可能性は、大いにあります。
 そしてそうなると、潤沢な資金力など望むべくもないその他大多数のMVNOキャリアにとって、もはやこんな商売続けられる筈もない、焼け野原になってしまわないでしょうか。


 それは市場環境や、携帯電話業界全般にとって大変不幸な事だと指摘しておかなければなりません。


 もう一つ付け加えておきますと、ワイモバイルの顧客層は、もしかしたら中高年層が多いのではないか?という風に私は考えておりまして、仮にその考えが正しければ、やはり中高年向け特有の様々なコストが嵩むようになって収益力を逼迫させる恐れが出てくるのではないでしょうか。

 特にワイモバイルは他のMVNOキャリアとは違い、既に非常に多くのキャリアショップを展開しております。中高年層から支持される理由の1つもここにあって、「もしものことがあった時にお店があったほうが頼もしい」という理由からワイモバイルを選ばれている中高年層の顧客に対する様々なフォローの負担が、全国各地のキャリアショップに重くのしかかってくるのではないでしょうか。
 そうなってくると、ワイモバイルのキャリアショップを経営している代理店各社が経営を諦めるか、もしくはワイモバイルが代理店に対する支援金などを積み増すことでキャリアショップ網の維持を図る必要に迫られる筈です。


 私が色々と想像し過ぎている面はありますが、てるみくらぶの問題は決して対岸の火事では済まされないだろうと、私はそのように考えております。



                     ■


 消費者の側に立って今後のことを考えた場合、やはり激安ビジネスモデルについては常に警戒を怠ってはいけないのだろうという事になると思います。

 ネット販売の業者と肩を並べられるくらい極端に安い格安ツアーの広告を割高な大手新聞に載せて、それでうまくやっていける筈がないのですし、そこに大金をつぎ込むのは、大変危険であるという気持ちを持つ必要があります。


 380円で3色セットで売られているものを本物のスマートフォンだと思いこむのも危険ですし、過度に安い商品は気をつけるべきだと、そんな感じでまとめておきたいと思います。





.

【メルマガ】2017年3月28日配信分

.


弊社サービスご利用の皆様

 こんにちは、保土ヶ谷モックセンターです。本日の
変更情報をお知らせいたします。


■初入荷(午前11時から販売開始)

なし


■入荷(午前11時から販売開始)

NTTドコモ SH-04H AQUOSPhone ZETA モックアップ 3色セット
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2381

NTTドコモ SO-04H Xperia X Performance モックアップ 4色セット
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2382

NTTドコモ SO-03H Xperia Z5 Premium モックアップ 2色セット
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2207

NTTドコモ SO-02H Xperia Z5 Compact モックアップ 4色セット
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2206

NTTドコモ SO-01H Xperia Z5 モックアップ 5色セット
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2205

NTTドコモ SC-02H GALAXY S7 edge モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2469

NTTドコモ MO-01J MONO モックアップ
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2414

au SHV38 AQUOS SERIE mini モックアップ 3色セット
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2488

au KYV39 miraie f モックアップ 3色セット
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2505

au SCV33 GALAXY S7 Edge モックアップ 4色セット
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2320

ソフトバンク 505SH かんたん携帯9 モックアップ 3色セット
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2284

Y!mobile 503HW LUMIERE モックアップ 3色セット
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2270

UQ WiMAX WX03 Speed Wi-Fi NEXT モックアップ 2色セット
http://hodogaya-mock.ocnk.net/product/2473


■値下げ(午前11時から価格変更)

なし



 以上、宜しくお願い致します。



※ このメールは送信専用アカウントでございます。弊社にご連絡いただく場合はお問い合わせフォームをご利用下さい。

お問い合わせフォーム
https://hodogaya-mock.ocnk.net/contact

************************************

[ 保土ヶ谷モックセンター ]

平間通信株式会社 横浜事業所

ADDRESS: 神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町901-3

URL : http://hodogaya-mock.ocnk.net/

************************************

実は本物の携帯電話も販売しています

.

 
 何の前触れもなくメールマガジンのバックナンバーを掲載することにしてしまいまして、そのせいでいきなり記事数が増えたり読みにくくなってしまったりしているかもしれません。切り分けられるようにカテゴリーを作りましたが、いずれにせよご不便をおかけし申し訳ありません。


 さて、弊社は携帯電話のモックアップを専門に販売するネットショップであるという触れ込みで営業しているわけですが、実はモックアップではない、本物の携帯電話もごく一部販売をしております。「看板に偽りあり」ではないかとお叱りを受けてしまうかもしれません。
 ただし、よくある白ロム販売的な立ち位置としては考えておらず、あくまで映像作品の小道具やコレクションの一環として見て頂けるような、通信機能を使うことを踏まえない製品に限っております。

 今回の記事ではそれらについてご紹介申し上げたいと思います。



hodogaya-mock.ocnk.net


 最近になってノキアが昔人気を博したガラケーを復刻させるというニュースがにわかに話題になりました。

forbesjapan.com


 その復刻のベースである「NOKIA 3310」を弊社でも販売致しております。販売と申しましても、動作確認が出来ませんので、ほとんどモック同然のものとして見てもらいたい一品です。ノキアが今度発売する3310はカラー液晶かつ随分とポップなデザインになっているのに対し、初代3310はモノクロ液晶でオーソドックスなカラーリングをしています。
 これが復刻なのか。復刻という触れ込みの全く新しい商品ではないか、という感じがしないでもありません。そのあたりを弊社ホームページの写真と見比べていただければと思いますし、あわよくばご購入いただければ幸いです。


hodogaya-mock.ocnk.net

 ドラえホン、です。

 20年以上に渡って携帯販売を営んでいた都内の某社が携帯販売をおやめになった際、社長さんから「こんなのもあるんだけど、いるかい?」と言われまして、こんなありがたい話はありませんので喜んで頂戴いたしました。経緯が経緯なので販売するのも躊躇われますし、私の手元に置いておきたいですし、されとてホームページにも掲載したいものですから、非売品としてホームページに掲載いたしました。
 過去に一度だけ「売って欲しい」というご要望を頂いたのですが、非常にありがたいお話ですけれども、お断り申し上げました。

 この時期の携帯電話を見ていると、本当にチャレンジングな時代だったなぁと感心することしきりです。これまで実に様々なコラボレーションモデルが発売されていますが、ドラえホンのような筐体から専用に作り上げた製品は殆どありません。IDOや初期のauがハローキティのコラボレーションモデルで筐体にキティちゃんのエンブレムのようなものを載せたものはありますが、筐体まるまる全てドラえもんで作る豪胆さは、今の製造メーカーには見られないものです。

 

hodogaya-mock.ocnk.net
 

 20年近く前のウィンドウズのPDAを、新品未開封でご用意しております。PDAにも色々ありますが、この商品はノートパソコンのような折りたたみ式となっています。外見はゼロハリバートンでしょうか。なにせ新品なので袋ごしにしか見ておりません。直に触るのはもったいないと思いますので、動作テストも致しておりません。

 一時期は日本でも色んなPDAが発売されていました。ザウルスやクリエなどが思い浮かばれますが、それがどうしてBlackBerryiPhoneのような方向へ進化させることができなかったのかと思わないでもありません。ウィルコムW-ZERO3FOMASH2101Vのようなデカイものはありましたけれども。



hodogaya-mock.ocnk.net


 「シモシモ~?」の平野ノラさんが持っていそうな、まさにバブル時代の自動車電話です。恐らくこの時代はモックアップを作っていなかっただろうと思いますので、実機を展示しています。売るつもりがあるのか疑われかねない価格設定をしておりますが、私としては売れなくても良いくらいの感覚で設定いたしました。

 弊社の店頭にある10円販売コーナーでは割と頻繁に近所の子供たちが遊びに来てくれ、5年や10年くらい前の携帯電話(モック)を手にとって「何これ古い!」と笑い合っていたりするのですが、そういう彼ら彼女らに、いつか本当の意味で古い携帯電話とはこういうものなんだと手に触れさせたいと思っております。今は場所が無いのでそこまで手が回りませんが、この商品の他にも1990年前後くらいに発売されたような実機を隠し持っておりますので、博物館と呼ぶほど大仰なものではありませんが、携帯電話の歴史を目の当たりにできるような展示コーナーを設けたいと、そんな事を考えたりもしています。




                      ■


 auさんが昔の携帯電話の写真や情報を網羅したページを用意してくれて、とても嬉しく思っております。ドコモ東北がこっそり公開している情報サイトも、もっとPRして皆さんにも見ていただきたいと思います。


 携帯電話の形や機能は刻一刻と変化していきますので、弊社の使命として、それらをなるべく漏らさぬようにしっかりと網羅、確保をしていこうと考えております。