保土ヶ谷モックセンター のブログ

携帯電話スマートフォンのモックアップを販売している保土ヶ谷モックセンターの中の人のブログです。最低週に1度は更新したいと思います。弊社の業務に関するお問合わせは弊社ホームページのお問い合わせフォームや電話窓口にお寄せ下さい。

噂のVALUというのをやってみようとしたものの

.

 実は弊社では現在、独自製品の開発と呼ぶほど大げさなものではありませんけれども、それに近いことを進めています。


 そしてその製品の第一弾が、あと1週間もすると弊社の事務所に届くだろうという所まで来ました。


 しかしながら、「独自製品の開発」といっても弊社にはお金がありません。ですから本当にごく僅かな、まさに戦力の逐次投入的な方法で前に進んでいるのでありますが、これをもっとしっかり取り組むための資金を得るべく、いま話題のVALUなるもので資金集めをしようと、私は考えました。それで早速ビットコインの口座を作り、VALUのアカウントも作りました。


 ですが!


 VALUではフェイスブックツイッター、インスタグラムなどのSNSのフォロワー数がある程度多くないと受け付けてくれないとわかりまして、それで壁にぶつかってしまいました。

 私はどちらかと言うとアナログ人間でして、仕事でインターネットに向き合っているけれども、仕事が終わったらなるべくネットから離れた場所に居たいと考えるタイプです。なので、フェイスブックは本当にごく内輪の人としか繋がっていない上にアクセスする頻度は1ヶ月に1回程度でしか無く、ツイッターも今のところ110人(件)くらいの方々にしかフォローしてもらえておらず、インスタグラムに至ってはアカウントすら持っていないという有様です。
 そういった気質が災いしてVALUの扉を開けてもらえておりませんで、とりあえずツイッターのフォロワー数だけでも増やそうとしたものの殆ど効果らしい効果も見えてこず、結局弊社はVALUに近づくことさえ出来ていない、そんなような状況になってしまいました。



 私は自らをアナログ人間と評しておりますが、一方で新しいもの好きという、やや矛盾しそうな側面も持ち合わせております。そして、失敗を恐れないと言いましょうか、それも人生勉強の一環くらいにライトに受け取っている気質などもあって、9年前のこの会社の設立もそうですし、昨年はクラウドファンディングにも挑戦し、あえなく撃沈したりという事をやっております。

 ですのでVALUVALUで今後も時間を見つけては扉をこじ開ける方法を考えつつ、それとは別にクラウドファンディングに再挑戦するか、もしくは別の方法で資金調達の道を探るかを考えていきたいと思います。


 本当は自社の利益を蓄えてそこから前に進むのが一番なのですが、なかなか利益が伸びてきませんし、昨今流行りの値上げブームに乗っかる形で商品を値上げして利益を伸ばそうというのも、売上個数が落ち込んでトータルで何にも増えずに終わりそうな予想もあったりしますので、それはそれで出来ることからコツコツと進めてみたいと考えております。


 ひとまず、およそ1週間後くらいに新しい成果をお見せ出来ると思いますので、ご期待下さい!




.